デザインが綺麗な新築一戸建てを建てるまでの道のり

中古のメリットと注意点

積み木

中古が選ばれる理由

価格の安さや立地の良さなどから、中古物件を選ぶ人が増えています。藤沢市内でも中古のマンションや中古一戸建てが、新築物件よりも需要があります。普通なら手が出せないような駅チカで好立地にある一戸建てでも、築10年以上経過した中古物件なら手に入れやすい価格帯です。藤沢市は利便性が良く、都内に仕事場がある人でも通勤に便利で暮らしやすい地域です。それでいて海が近く身近に自然を感じられるという、魅力的なロケーションです。都内に一戸建てを購入するよりも、藤沢市内に中古一戸建てを購入したほうが安くて、そして間取りも広く設備も豪華です。安ければ余裕を持って住宅ローンが組めるので、生活の質を落とさず充実した暮らしができます。

下見のチェックポイント

中古一戸建ては建物内部や外壁等をしっかりチェックしてから購入することが大切です。藤沢市であまりに安い中古一戸建ては、それだけ傷んでいる可能性があります。築年数が古くてもメンテナンスを定期的にしていれば丈夫です。しかし、築10年経っていなくてもメンテナンスをしていないと劣化が進みます。どのくらい傷んでいるかは素人の見た目では判断しにくいので、下見のときに建築士を同行するのがお勧めです。過去にリフォームをした箇所がある場合は、それを聞いておくことが大切です。そしてリフォームが必要な場合は、リフォーム工事費用のことも考慮する必要があります。物件価格にリフォーム工事費用を出した金額を計算して、予算にあった物件を探すことが大切です。